MacでMacでもWinでも使える状態に、HDDやUSBメモリーなどを初期化するときは
/Applications/Utilities/Disk Utility.app
を使います。
日本語だと
/Applications/Utilities/ディスクユーティリティ

ところが、このデフォルトのフォーマットがくせ者で
いくらFATを選んでも、先頭に謎の200Mパーティションが作成されてしまい、
その後でWindowsに刺しても、初期化しようとしても、全体が見えなくなってしまいます。

DiskUtility.png

回避方法がこれなのですが、

パーティション>1パーティション>オプション>マスターブートレコード
と指定します。

DiskUtility_option.png

これで、MacでもWinでも全体が、読み書き初期化可能なメディアになりました。
200M部分はIntelMacのブートセクタ?みたいなものだそうです

そういえばWin7で初期化したSDカードがWinXPで読めないって問題も起きてます。
NTFSにも方言があるのか?

プリンタとメディアはいつの時代も問題児ですな