iCalをクライアントにして、GoogleCalendarを使う というのが、個人的には一番使いやすい組み合わせだと思うのですが
この2社、ときどき仲が悪くなってしまって困ります

両方無料で使えるので、文句も言えませんしね
このあたりが、クラウドの怖いところです

さて、Googleカレンダーを読み込めるが、書き込めなくなった など
もしも、iCalのデータ(ローカル)方が新しくなってしまった場合の復旧方法です

※以下、自己責任で

1.iCalから該当する(自分の)カレンダーを書き出す
 参照しているGoogleカレンダーでも、ローカルにコピーがあるので、書き出せます

2.icsファイルが出来る。ChromeでGoogleカレンダーにログイン後

3.マイカレンダー>設定>カレンダーをインポート

4.先ほどのicsを指定、該当するカレンダーを指定

これで、修復できます

カレンダーのインポート機能はよくできていて、重複したスケジュールは読み込まないように出来ているらしく、あまり何も考えずに取り込めます。

1点注意としては「同期出来ていないときに、iCalで削除した予定」は復活してしまいます。
ただしくは、Googleカレンダー上では削除されていないので、合体させるタイミングで、手で消しましょう
このプロセスがあるため、あまりにも長い期間、同期がずれた場合は、全削除>新規カレンダー>読み込み の手順がよいかもしれません。

※やりかた間違うと全部消すことになるので、要注意