IllustratorからPhotoshopに素材を持ってきた場合、スマートオブジェクトにします。

そのレイヤーを複製すると、シンボルとインスタンスのような関係になり、
どれか一つのスマートオブジェクトをIllustratorで編集すると、すべてのレイヤーが同じように変更されます。

これはこれで便利なのですが、それぞれ別のスマートオブジェクトとして扱いたい場合は、レイヤーを複製ではなく、スマートオブジェクトを複製を選択します。

こうすることで、それぞれ別のものとして扱われます。


知っていればなんでもないことなのですが、ついついレイヤーを複製してしまいがちなので、メモしておきます。