今日は親切にスクリーンキャプチャいっぱいですよ
しかもサンプルファイル付き
まぁなんと親切!

さて、会員証とか文面の一部が違うカード型の紙をつくるならこの方法が一番簡単です

・A4やA3サイズに面付けされたカード型用紙や宛名シールに
・1つずつ違う番号や内容を入れて
・いっぱい作る必要があるとき

イベントの写真入り名札とか、QRコード入りの福引き券みたいなものですね

データがテキストと画像ファイルで存在する場合、後はInDesignにお任せです。


画面はCCですが、CS6以前のバージョンでも基本的に同じです。
というか、この機能はCS3あたりからバージョンアップしていません

手順は以下の通り


1,データの整理
Excelなどを使って、カンマ切りテキスト(CSV)に整理します
1行目はタイトルとして使うので、中身が解るようにします
このとき、画像を入れたい場合は先頭に @をつけます。


2,inDesignで適当に書類を開いて
ウィンドー>ユーティリティ>データ結合 を選び、
データ結合パネルの右上のメニューで データソースを選択 を選びます
ここで、先ほどのCSVを指定します


3,データ結合パネルから、各ボックスに要素をドラッグアンドドロップします。
テキストはテキストボックスに、画像も適当なボックスに
1つのボックスに複数の要素を入れることも可能です。


4,データ結合パネルのプレビューチェックを入れるとこんな感じ
この状態で、文字のサイズやら見た目をいろいろ調整します。

5,カード型のものを作る場合は、そのカード1つ分のサイズの四角を描いておきましょう。


6,データ結合パネルのメニューから 統合ドキュメントを作成 を選択します


7,ダイアログが出てくるので「複数レコード」を選択し、プレビューする
出来上がりを確認してから「OK」を押すと


8,出来上がり!

デザインによりますが、1000件ぐらいのデータなら1分ぐらいでOK

サンプルファイルはここに置いておきます
http://rd.67.org/test/uk/ind.zip
悪用禁止
※個人情報は偽個人情報作成サイト製です