プログラミング講座プログラミング講座

大重美幸のPHPではじめるプログラミング入門講座

講座レベル1

この講座ではプログラミングの経験はまったくなく、これからプログラミングを学んでいく人が最初の一歩を踏み出せるように手助けをします。プログラミング体験を通して、プログラミングの基礎知識や学習の道筋を学びましょう。

なお、本講座では、主にプログラム言語PHPを使ってプログラムコードを書いていきます。PHPは動的なwebページ、たとえば、ブログ、アンケートフォーム、ショッピングサイト、SNSサイトなど、状況に応じて表示内容が変化するwebページを作るために使われているプログラム言語です。最新バージョンのPHP 7を使います。

プログラミング入門をSwiftではじめる講座もあります。
大重美幸のSwiftではじめるプログラミング入門講座

大重美幸

修了目標

本講座では、プログラミングの経験がまったくない方がまず最初に学ぶべき基礎、土台となる知識をハンズオンのワークショップ形式で体験学習します。

  • そもそもプログラムとは何なのか、プログラマの仕事はどのようなものなのかを知りましょう。
  • 簡単なプログラムコードを書き実行して、プログラミングのスタートを切ります。

カリキュラム概要

プログラミングの基本的な用語と考え方と、プログラミングを行ううえで必ず必要になる代表的なアルゴリズムを学びます。学習にはPHPを使うので、PHPの初歩的なコードの書き方、実行と結果の確認、コードの修正方法を学ぶことにもなります。どのプログラム言語でも基本的な考え方は共通なので、PHP以外のプログラミング言語の基礎知識にもなります。

  1. プログラミングとはなんだ?
    • そもそもプログラミングとは何をしているのか、何を作っているのか知ってますか?まずはそこから確認しておきましょう。
  2. 開発工程から見たプログラマの仕事
    • プログラミングをする人をプログラマと呼びますが、プログラマの仕事はどのようなものなでしょうか。
      アプリやサービスを開発するとき、プログラマの仕事はどこにあるのでしょう。プログラマの仕事を開発工程から見てみましょう。
  3. 開発工程の図
  4. プログラミングしてみよう
    • 大人料金 1200円、子供料金 300円のとき、大人2人と子供1人の料金を計算してみましょう。この計算をプログラムではどのやるのでしょうか?
    プログラミングしてみようの図
  5. 変数を使った式
    • 何を買うか、何個買うか決まっていないとき、料金がいくらになるか計算できますか?そんな無理な話を式にするのが変数を使った式です。
  6. 関数を使った式
    • 関数とは何でしょう? 引数、戻り値、返り値といったキーワードが出てきます。ユーザー定義関数すなわちプログラマが自分で関数を定義して作ることができます。
    関数を使った式の図
  7. アルゴリズムを知ろう
    • 「アルゴリズム」という言葉を聞いたことがあるでしょう。問題を解決するアルゴリズムを考えて、それをプログラミングします。問題には解法の定石があります。
      代表的なアルゴリズムを記述するために、プログラム言語には必要な書き方が用意してあります。論理演算、条件分岐、繰り返し処理といったことをプログラムコードで書きます。
    図
  8. 書式の読み方
    • プログラム言語の公式リファレンスや入門書には、関数などの書式が書いてあります。書式の書き方はさまざまですが、共通した読み方もあるので、どういったものがあるか見ておきましょう。たとえば、次の書式は何を説明しているのでしょう? このような書式を読めるようになりましょう。
    • PHPの公式リファレンスで使われている書式
    • void echo ( string $arg1 [, string $... ] )
      string number_format ( float $number [, int $decimals = 0 ] )
  9. 用語を知ろう
    • プログラミング関係のWeb、入門書、プログラマとの会話などで、専門用語が出てきます。初心者の段階で知っておくべき用語、知っておくと理解が進む用語を学びましょう。
大重美幸

*カリキュラムの進度および内容は、受講者全員の理解度・習得度によって変更される場合があります。


使用アプリケーション
PHP 7、Atom、Safari
※MacにMAMPをインストールしてPHPサーバー環境を作ります。
講師
大重美幸
定員
6名
対象
プログラミングを体験し、プログラミングを始めたい方
ゼロからPHPプログラミングを学びたい方
会場
ロクナナワークショップ
東京都渋谷区神宮前1-1-12 原宿ニュースカイハイツ 204号室
JR山手線「原宿駅」・東京メトロ副都心線「北参道駅」から徒歩7分

受講料

29,800円(税込み)

受講料には、テキストやノートPCの使用料金などを含んでおります。入会金などは一切必要ありません。

最大30%OFFまでの割引あります

  • 早割30
  • 早割10
  • 遠方割
  • 学割
  • 主婦割

開講日・お申し込み

この講座には現在募集日程がありません。次回開講日程は 67WSカレンダー共有 などでご確認ください。また、企業研修などで開講をご希望の場合はお気軽に ご相談 ください。

受講希望の方は 受講規約 および よくある質問 のページを閲覧していただき、ご了承の後にお申し込みフォームからお申し込みください。また お申し込みの流れ もご参照ください。


受講対象レベルチェック問題

全問正解が受講の必須条件ではなく、受講対象レベルの具体的な目安とお考えください。

問1: 次の式をタイプしてください。

$kakaku = 250 * 4;
echo "{$kakaku}円";

問2: 次の数式では入場料が大人1200円、子供300円のとき、大人2人と子供1人の合計料金がいくらになるかを計算しています。大人3人と子供4人の場合の計算式を考えてください。
(これはPHPのコードではありません)

adult = 1200
kids = 300
ans = adult × 2 + kids

問3: 「4, 7, 2, 8, 3」の5つの数字を「2, 3, 4, 7, 8」の順に並べ替えたいと思います。
さて、直感的に行える並べ替え作業ですが、具体的にはどういう操作をしているのでしょうか? 処理方法を考えてみてください。


答1: 問題はPHPのコードの一部です。講座ではこのような式をパソコンにタイプしてもらいます。
スペル、大文字小文字、カッコの種類、行末の;など、細かな点を見落とさずにタイプすることが求められます。

答2: 数式では次のように書くことができます。こんな簡単な問題なんて・・と思った人はOKです。 adult = 1200
kids = 300
ans = adult × 3 + kids × 4

答3: このようなことを考えるのがちょっと楽しい人が受講してください。不機嫌になって怒り出す人はプログラマに向いていないかもしれません。(^ ^;;


  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook