プログラミング講座プログラミング講座

大重美幸 のSwift中級講座

講座レベル3

オプショナル、制御構造、列挙型、構造体、関数定義、クラス定義などのシンタックスをより深く理解し、高度なアプリ作りのためのプログラミングスキルを高めます。フィンガーアクションの実装、複数のビューコントローラの利用、デリゲートを使ったメッセージ処理、ARKit拡張現実といったアプリ作りを通して具体的にSwiftの実装を学びます。

大重美幸

修了目標

本講座の受講修了時に、以下のスキル習得を目指します。

  • Swiftプログラミングの入門者を脱し、初級・中級者レベルのコードを読みこなせる。
  • オブジェクト指向プログラミングの基礎を理解する。
  • iOSアプリのUIの追加や制御をコードで実装できるようになる。
  • 実機を使った開発を進められるようになる。
  • ARKit拡張現実アプリを作ってみる。
お得なプリペイド受講チケット

カリキュラム概要

  1. シンタックスを詳しく知ろう
    • タプルの書式を詳しく知ろう
    • 複数の条件を処理するif文
    • 関数の引数の書式を詳しく知ろう
  2. オプショナルを安全にアンラップしよう
    • ?と ! と ??
    • オプショナルバインディング
    • guard - else でのオプショナルバインディング
    • 値がnilでないときに条件式を実行するには
    • オプショナルチェーンの利用
  3. 列挙型を活用しよう
    • 列挙型って何?
    • 列挙型はどこが便利なのか?
  4. クラスや継承について理解しよう
    • クラスとインスタンスの関係
    • 複数のイニシャライザを活用する
    • Computedプロパティを知ろう
    • クラスを拡張するには
  5. デリゲートを使うのは簡単
    • デリゲートとは何だ?
    • デリゲートを使うテキストフィールド処理
  6. シーンとビューコントローラ
    • シーンを追加する
    • セグエを使ったシーン移動
    • コードでのシーン移動
  7. テーブルを使う
    • テーブルを使ってリスト表示する
    • Webリストを作る
  8. ARKit拡張現実アプリ
    • ARKitテンプレート
    • 平面検知を行う
    • 画像認識して説明文を表示する
大重美幸

*カリキュラムの進度および内容は、受講者全員の理解度・習得度によって変更される場合があります。


使用OS
Mac
※普段使用しているOSと異なっている場合でも講座内容の習得に大きく影響はありません。
PCの持ち込みも可能です。講座内で使用するソフトウェアの設定、環境構築をしておくようお願いします。
使用アプリケーション
Xcode 10
持ち物
iPhone実機で動作確認したい場合は次の物が必要です
最新iOSのiPhone
Apple MFi認証のUSBケーブル
講師
大重美幸
定員
6名
対象
プログラミングを体験し、プログラミングを始めたい方
ゼロからSwiftプログラミングを学びたい方
ゼロからiPhoneアプリ作りを学びたい方
会場
ロクナナワークショップ
東京都渋谷区神宮前1-1-12 原宿ニュースカイハイツ 204号室
JR山手線「原宿駅」・東京メトロ副都心線「北参道駅」から徒歩7分

受講料

29,800円(税込み)

受講料には、テキストやノートPCの使用料金などを含んでおります。入会金などは一切必要ありません。

最大30%OFFまでの割引あります

  • 早割30
  • 早割10
  • 遠方割
  • 学割
  • 主婦割

開講日・お申し込み

この講座には現在募集日程がありません。次回開講日程は 67WSカレンダー共有 などでご確認ください。また、企業研修などで開講をご希望の場合はお気軽に ご相談 ください。

受講希望の方は 受講規約 および よくある質問 のページを閲覧していただき、ご了承の後にお申し込みフォームからお申し込みください。また お申し込みの流れ もご参照ください。


受講対象レベルチェック問題

本講座はSwiftを学んだことがある初心者を対象としています。具体的には、XcodeにSwiftのコードを書き込んで簡単なアプリを作ることができる、Swiftの初歩的なシンタックスを知っている、簡単なシンタックスエラーを自力で解決できるといった方です。次の設問を受講対象レベルの目安としてお考えください。

問1: iPhoneの画面にラベルとボタンを配置して、ボタンをタップしたならば計算結果をラベルに表示するアプリを作ったところ、次の図のようにコードがエラーになりました。このエラーを解決する方法を考えてください。

受講対象レベルチェック問題問1

問2: myColorの値を答えてください。

let colors = ["red", "blue", "yellow"]
let myColor = colors[1]

問3: 次のコードの3行目はエラーになります。エラーが出ないようにするにはどうのように書き替えればよいでしょうか?

var num:Int?
num = 5
let ans = num * 3

答1: 次のようにコードを書き替えます。
priceLabel.text = String(price)

答2: "blue"

答3: let ans = num! * 3



受講者の声

swiftの細かいシンタックスについて知れたので、実際にコードを書く際によりswiftらしくコードを書けるようになったかと思います。

一般企業勤務 正社員

tableViewやdelegateなど実際にアプリを開発する際に活用できる内容で満足できる講義だったと感じた。

一般企業勤務 正社員

  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook