iPhoneアプリ講座iPhoneアプリ講座

山本麻美のSketchで始めるiPhoneアプリデザイン講座

講座レベル1

iPhoneアプリのデザインをする際、知っておく必要があることがいくつかあります。Webとは異なるポイントがいくつもあるからです。 iOS Human Interface Guidelinesを読んで、iOSのUI方針やコンポーネントの種類と目的、ジェスチャの種類などを理解しておくことがとても大切です。

山本麻美

また、ここ数年で注目度が上がっているUIデザインツール「Sketch」は、UIコンポーネントのデザインをするのにとても向いています。本講座では、Sketchの基本的な使い方に慣れ、実践的な使い方ができるようになることを目指します。

画面のデザインだけにとどまらず、プロトタイピングやエンジニアとのコラボレーションを助けてくれる他ツールとの連携が得意なのもSketchの大きな特徴です。 Sketchを使うことで企画段階から実装段階まで様々な制作フェーズでデザイン作業を効率化できます。


修了目標

本講座では、iOSのUI方針を学び、Sketchの操作方法をハンズオンのワークショップ形式で体験学習します。

  • iOSのUI方針、UI部品の種類と使い方を理解する
  • iOSアプリの設計ができる
  • Sketchの使い方を覚える
  • Sketchと連携できるツールを知る
Sketchの画面

カリキュラム概要

  1. iOS Human Interface Guidelinesの読み方
    • UI基本方針
    • UI部品とその目的
    • ジェスチャの種類
  2. iOSアプリの設計
    • Sketchの基本的な使い方(ハンズオン)
    • ワイヤーフレーム作成のポイント
    • InVisionによるプロトタイピング(ハンズオン)
  3. Sketchの実践的な使い方(ハンズオン)
    • アートボードとSketch Mirror
    • StyleとSymbol
    • Symbol Resizing
    • Sliceの作成とExport
  4. エンジニアとのコラボレーションに必要なこと
    • デザインガイドラインを作成する
    • Spec(レイアウト仕様)を伝える
    • インタラクションを伝えるツールの紹介
セミナーの様子

*カリキュラムの進度および内容は、受講者全員の理解度・習得度によって変更される場合があります。


講師
山本麻美
定員
6名
対象
iPhoneアプリのデザイン未経験または初心者
Sketchの使い方を覚えたい方
アプリ制作のワークフローについて学びたい方
会場
ロクナナワークショップ
東京都渋谷区神宮前1-1-12 原宿ニュースカイハイツ 204号室
JR山手線「原宿駅」・東京メトロ副都心線「北参道駅」から徒歩7分

受講料

29,800円(税込み)

受講料には、テキストやノートPCの使用料金などを含んでおります。入会金などは一切必要ありません。

最大30%OFFまでの割引あります

  • 早割30
  • 早割10
  • 遠方割
  • 学割
  • 主婦割

開講日・お申し込み

2017年10月12日(木)11:00~18:00残り4席

受講希望の方は 受講規約 および よくある質問 のページを閲覧していただき、ご了承の後にお申し込みフォームからお申し込みください。また お申し込みの流れ もご参照ください。



受講者の声

sketchの基礎や機能に関して知ることができたのでよかった。

Web制作会社勤務 正社員

  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook