プログラミング講座プログラミング講座

大重美幸 のSwiftUI iPhoneアプリ開発入門講座

講座レベル2

SwiftUIは、iPhoneアプリのテキストや画像の表示、スクロール表示、シーン移動、ボタンやピッカーなどのユーザーインターフェイスを効率よく作る最新のSwiftフレームワークです。SwiftUIの開発手法は、これまでと驚くほど違います。この変化をチャンスと捉えいち早く習得しましょう。

大重美幸

SwiftUIの多彩なUIをさまざまなタイプのiPhoneアプリをワークショップ的に考え作りながら学びます。もちろん、SwiftUIを使うにはプログラミング言語Swiftの知識も欠かせません。そこで本講座では、Swift初心者の方が安心して受講できるように、Swiftシンタックスの基礎知識についても時間を割いて説明します。

1日のセミナーで作るアプリはコードも短く簡単なアプリばかりですが、何個もアプリを作るうちにSwiftUIを作ったアプリ開発の基本スキルを確実に身に付けることができるはずです。


修了目標

本講座の受講終了時に、以下のスキルの習得を目指します。

  • Xcodeの基本的な使い方を学び、コード編集やアプリのプレビューができるようになる。
  • テキスト、画像、図形、リストなどを表示したアプリを作る。
  • ボタン、トグルスイッチ、フィールド入力などのUI操作に加え、画面遷移などのインタラクティブなアプリを作る。
  • 自分で作ったアプリを実機iPhoneで試すことができるようになる。
  • Swiftシンタックスの基礎知識を習得する。
制作画面
お得なプリペイド受講チケット

カリキュラム概要

  1. テキスト表示で学ぶ基本操作とレイアウト調整
  2. イメージと図形の表示
  3. リスト表示とナビゲーション
  4. ボタン、トグルスイッチ、ステッパーなど、基本的な部品を作る
  5. ピッカー表示とテキストフィールド入力
  6. モーダル、スクロール、タブなど触れるビュー表示
大重美幸

*カリキュラムの進度および内容は、受講者全員の理解度・習得度によって変更される場合があります。


使用OS
Mac
※普段使用しているOSと異なっている場合でも講座内容の習得に大きく影響はありません。
PCの持ち込みも可能です。講座内で使用するソフトウェアの設定、環境構築をしておくようお願いします。
使用アプリケーション
Xcode 11(MacBookを持ち込まれる方は、Appストアから無料でインストールできます)
持ち物
iPhone実機(持っている方)、Apple MFi認証のケーブル(iPhone純正ケーブルはMFi認証です)
【参考図書】
詳細!SwiftUI iPhoneアプリ開発入門ノート/大重美幸 著
ISBN-13: 978-4800712530
講師
大重美幸
定員
6名
会場
ロクナナワークショップ
東京都渋谷区神宮前1-1-12 原宿ニュースカイハイツ 204号室
JR山手線「原宿駅」・東京メトロ副都心線「北参道駅」から徒歩7分

受講料

29,800円(税込み)

受講料には、テキストやノートPCの使用料金などを含んでおります。入会金などは一切必要ありません。

最大30%OFFまでの割引あります

  • 早割30
  • 早割10
  • 遠方割
  • 学割
  • 主婦割

開講日・お申し込み

2020年03月03日(火)11:00~18:00残り6席

2020年05月12日(火)11:00~18:00残り6席

2020年06月16日(火)11:00~18:00残り6席

受講希望の方は 受講規約 および よくある質問 のページを閲覧していただき、ご了承の後にお申し込みフォームからお申し込みください。また お申し込みの流れ もご参照ください。


受講対象レベルチェック問題

次の問題を容易に解ける方は本セミナーを難なく受講できるレベルです。プログラミング経験が無い方は、いきなりのプログラムコードに面食らうかもしれません。それでもクイズ感覚で興味深く問題に取り組むことができたならば、正解/不正解に関わらず受講対象の素養は十分です。どうぞ本セミナーでスキルアップに挑戦してください。

Q1: 次は変数a、bを使った簡単なコードです。このコードを実行したとき、最終的なa、bの値を答えてください。

var a = 6
var b = 7
a = a + b

Q2: 次のコードは青色のテキスト「こんにちは」を作るコードです。

Text("こんにちは").forgroundColor("blue")

では、次は何をするコードでしょうか?

Circle()
.forgroundColor("red")
.frame(width: 200, height: 200)

A1: aの値は13、bの値は7です。

A2: 幅200、高さ200の赤色の円形を作ります。


  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook