iPhoneアプリ講座iPhoneアプリ講座

山本麻美 のiPhoneアプリデザイン入門講座

講座レベル1

デザインツールが使えること=アプリのデザインができるというわけではありません。それに加え、iPhoneアプリのデザインはWebとは異なる点も多く、基本を知らずにデザインしてしまうとアプリとして実装できないということにもなりかねません。
また、「使うモノのデザイン」とは何かを考えられるようになることが大切です。モバイルアプリのデザインを始めるのにあたり、知っておく必要がある基本を学習します。

山本麻美

iOS Human Interface Guidelinesを読み、それぞれのOSのUI方針や、UIコンポーネントの種類や名前、目的や役割を理解し、エンジニアと共通言語で話せることが重要です。
使い勝手の良いアプリをデザインするだけでなく、それを実装するの当たって、開発上受ける制約や負荷の程度もある程度理解しておく必要もあるでしょう。

モバイルアプリのデザインをするには、視覚表現だけにとどまらない広範囲な知識が必要ですが、本講座ではその第一歩として何から学習を始めたらいいかをお伝えします。

iOSジェスチャの画像

修了目標

本講座では、iOSアプリのデザインの基本と、考え方を身につけます。

  • なぜガイドラインに沿ったデザインが必要なのかがわかる
  • iOSのUI部品の種類と目的がわかる
  • どんな場面でどんなUI部品を選択すれば良いかがわかる
  • アプリの実装にあたり、エンジニアに何を共有すれば良いのかがわかる
ピッカーの画像
Sketchの画像

カリキュラム概要

  1. UIデザイン基本
    • UIデザインとは何か
    • 使いやすさについての考察
  2. iOSのデザイン
    • iOS Human Interface Guidelinesの読み方
    • iOSのデザインテーマ、原則
    • ジェスチャの種類と目的
  3. iOSのUI部品
    • コントロール部品の種類と目的
    • バーの種類と目的
    • iOSアプリのレイアウト基本(Sketch, Adobe XDによる実習)
  4. エンジニアとの連携
    • スタイルガイド
    • Error, Disable などのバリエーション
    • エンジニアにSpecを伝える Zeplinの使い方
山本麻美

*カリキュラムの進度および内容は、受講者全員の理解度・習得度によって変更される場合があります。


使用OS
macOS X
※普段使用しているOSと異なっている場合でも講座内容の習得に大きく影響はありません。
PCの持ち込みも可能です。講座内で使用するソフトウェアの設定、環境構築をしておくようお願いします。
使用アプリケーション
Sketch, Adobe XD, Zeplin など
講師
山本麻美
定員
6名
対象
モバイルアプリのデザイン未経験者または初心者
SketchまたはAdobe XDを使っての実習を行いますが、ツールの使い方の説明は致しません。
会場
ロクナナワークショップ
東京都渋谷区神宮前1-1-12 原宿ニュースカイハイツ 204号室
JR山手線「原宿駅」・東京メトロ副都心線「北参道駅」から徒歩7分

受講料

29,800円(税込み)

受講料には、テキストやノートPCの使用料金などを含んでおります。入会金などは一切必要ありません。

最大30%OFFまでの割引あります

  • 早割30
  • 早割10
  • 遠方割
  • 学割
  • 主婦割

開講日・お申し込み

2018年11月17日(土)11:00~18:00残り4席

2019年02月26日(火)11:00~18:00残り6席

受講希望の方は 受講規約 および よくある質問 のページを閲覧していただき、ご了承の後にお申し込みフォームからお申し込みください。また お申し込みの流れ もご参照ください。


  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook